Vintageアクセサリー素材のお店・よつば商店のブログ

カテゴリー: ウランガラス

ウランガラスが光る時

こんにちは。
経年風アクセサリー素材のお店*よつば商店
店長のシバガキです。

 

 

今日は前回のブログ記事の続きです。

 

 

1830年代に北ボヘミア地方で
発明されたウランガラス。

 

 

 

 

現代ではUVライトで簡単に
ウランガラスの発光を見ることができますが
100年以上も前のUVライトのない時代に
どうやってウランガラスが発光するのか
わかったのでしょうか?

 

 

それは
夜明け前の太陽が登る直前の時間
空は少し明るくなったけれど
まだ太陽が顔を出していない時
朝日よりも先に紫外線だけは
地上に届いている
そんな時間帯…

 

夜明け前のまだ薄暗い家の中で
紫外線に反応したウランガラスの
食器や花瓶、置物などが
お部屋の中で美しく発光したそうです✨

 

昔の人はこの不思議で美しい
限られた時間帯だけに光るガラスを見て
どんなことを思ったのでしょう?

 

ウランガラスのティーセットで
夜明け前のティータイムとか
もしかしたらあったのかもしれません。
なんだかロマンチックですね💕✨

 

 

いつかビーズやカボションだけではなく
ウランガラスの食器やインテリア雑貨も
仕入れてみたいなと思っています😃

 

 

 

 

経年風アクセサリー素材のオンラインショップ
よつば商店
https://yotsuba-and-co.jp/

Twitter
@yotsubashouten

Instagram
@yotsuba_and_co

商品入荷のお知らせやお得なクーポンを
お届けしているメールマガジン登録はこちらから

ウランガラスのカボションとビーズの撮影

こんにちは。
経年風アクセサリー素材のお店*よつば商店
店長のシバガキです。

 

 

少しずつ新着商品の撮影を進めています。
先日届いたウランガラスのカボションや
ビーズを撮りました✨

 

 

 

最近商品撮影用の背景紙を
こちら(ambiancepaperさま)で買いました。

 


さすが専用の物だけあって反射が抑えられて
今までよりも綺麗に撮れます。
(撮影の腕前は上がっていませんが…)

 

 

次回更新でご紹介予定の
ウランガラスのパーツはこちら↑

 

25/18mmサイズの大きめカボションや
8/6mmサイズの小さめカボション、
コロコロとしたフリーフォームのビーズなど♪

 

 

UVライトで発光します✨

 

 

ところでウランガラスって
いつ頃発明されたかご存知ですか?

 

 

1830年代頃の北ボヘミア地方で
製造され始めたそうです。

 

 

けれど、
その頃UVライトやブラックライトなんて
まだありませんし
どうやってウランガラスの発光を
楽しんだのでしょう?🤔

 

 

続きは
次回のブログでご紹介しますね😃

 

 

 

経年風アクセサリー素材のオンラインショップ
よつば商店
https://yotsuba-and-co.jp/

Twitter
@yotsubashouten

Instagram
@yotsuba_and_co

商品入荷のお知らせやお得なクーポンを
お届けしているメールマガジン登録はこちらから

 

 

© 2020 Yotsuba-and-co.

Theme by Anders NorenUp ↑