Vintageアクセサリー素材のお店・よつば商店のブログ

店長復帰します・10月の営業について

こんにちは。
経年風アクセサリー素材のお店*よつば商店
店長のシバガキです。
 
 
お久しぶりでございます!
おかげさまで店長シバガキは無事に
手術を終え、術後も順調に回復しており
今月より少しずつ仕事に復帰する予定です!
 
 
店長不在の間に大変多くのお客様から
優しい温かいメッセージを頂きました。
お返事ができずに大変申し訳ございません。
全てありがたく拝読しております。
何度も読み直して元気をたくさん頂きました。
本当にありがとうございました。
 
 
まだ長時間続けての作業は難しいのと
体力回復のためのリハビリの時間を
取りたいなというのと、
今回の病気を経て思うところがあり、
今後は働き方を少し変えようと
思っています。
 
 
当面の間は店長は週に3日程度の出勤で
様子をみて残りの2・3日をスタッフさん達に
お任せしようと思っています。
まだ予定なので変更するかもしれませんが…
 
 
できる限り毎日お客様からのご注文の
受注作業や入金確認作業は
行いたいと思っておりますが体調によっては
できない日もあったり作業時間を短縮する事もあり
以前よりもゆっくりの作業ペースになるため
お待たせしてしまう事もあるかと思います。
 
 
なので、
9月と同じように引き続き10月も以下のように
営業させて頂きます。
 
 
 
 
お客様におかれましては引き続き
ご不便をおかけして申し訳ございませんが
どうぞご了承くださいますよう
よろしくお願いいたします。
 
 
 
 
以下余談です。
 
 
本当に健康って大事だなと
身を持って痛感しています。
 
 
私は子宮頸がんでした。
30代・40代の女性に多い病気で
若いと進行も早いけど検診で見つけやすく、
早期発見早期治療ができるがんだそうです。
 
 
コロナ禍においても
がん細胞は増殖をお休みしてはくれません。
 
 
私は毎年受けている定期検診で
早期発見できたために早期治療ができました。
そのおかげか今のところ転移もなく
命は助かりました。
(手術後数日間は痛くて死ぬかと思いましたが)
 
 
もしも定期検診の受診が半年遅れていたら
今頃ステージが進行していた可能性も
あったと思います。
 
 
婦人科の検診って、いやですよね。
妊娠出産を経験していても
歳をとっていてもあれは嫌ですから
若い女性にとっては本当に嫌だと思います。
 
 
私も検診は苦手ですが
祖母を子宮がんで亡くしているので
いやだなあと思いつつも
毎年の検診は欠かしませんでした。
その検診のおかげで早く見つかって
助かりました。
 
 
検診は行くのめんどくさいし
非常に不愉快な上に
痛かったりもするけれど
 
 
がんの告知を受けて
手術をしなくてはいけなくなって
子宮や卵巣を失ったり
検診よりもっと痛くて辛い思いをするよりは
検診に行っておく方がよっぽどマシです。
 
 
コロナ禍だからと言って
病院に行くことをためらわず
定期検診を受ける方が増えたらいいなと
個人的には思っています。
 
 
健康あっての楽しいハンドメイド活動です。
どうぞみなさまご自身のお体ご自愛下さいませ。
 
 
 
 
 

経年風アクセサリー素材のオンラインショップ
よつば商店
https://yotsuba-and-co.jp/

LINE (@590rbicg)

商品入荷のお知らせやお得なクーポンを
お届けしているメールマガジン登録はこちらから↓
https://yotsuba-and-co.shop-pro.jp/secure/?mode=mailmaga&shop_id=PA01114554

Twitter
@yotsubashouten

Instagram
@yotsuba_and_co

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


© 2022 Yotsuba-and-co.

Theme by Anders Noren上へ ↑